GalleryAim Staff Blog

大阪アメリカ村にある、デジタルフォトスタジオ「Gallery Aim」スタッフブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっせるぶらっど!

海を越えて、はるばるやってきました!!!

往年の名機、いや、永遠の名機!!

ハッセルブラッド 500CM!!

プラナー80mmF2.8装着!

純正ポラバック付き!!

ハッセルブラッドと言えば、クロームボディーがお馴染みですが、ここはあえてブラックボディーで。

とりあえず、写真を・・・

0800908_1

どうです!!
この、存在感のあるたたずまい!!!

ハッセルブラッドと言うカメラは、カールツァイスのレンズが装着され、その独特の空気感のある、それでいて、バシッと芯のある描写が持ち味。

このカメラは、とあるお店のアウトレットで発見し、オーナーのATSUが「ぽちっ!」としたんです・・・www

ちなみに、このボディーシステムは1977年製。

一通り見た感じでは、年数の割りに非常に程度がよく、目立った傷もなく、完動品とのこと。

レンズも到着後覗いて見ましたが目立った傷、ゴミなども無い様子・・・

カメラマンにとって、ハッセルブラッドという名前は特別の物。

デジタル全盛期の今、あえてこのカメラを欲したということは・・・

そこにあるだけで、オーラを発し、持つだけで素晴らしい作品が撮れそうと錯覚すらさせてしまう。

ボディー到着後、早々にポラフィルムとブローニーフィルムを調達。

久し振りに嗅ぐフィルムの独特のにおいに酔いしれていました。 www

ハッセルブラッド・・・

ライカと双璧と言われる機械式カメラ。

コンピュータが無いとどうしようもないデジタルカメラと対極的な、バッテリーすら必要としない機械式カメラ。

驚くべきことは、数年前に発売され、数年前に販売が終了したフラッグシップデジタル一眼レフカメラが、バッテリーの調達に危機感を覚える今、1977年に製造されたハッセルブラッドはいまだにオーバーホールすら可能という現実。

カメラが「財産」だったころを思い出します・・・
カメラが一生物だったころを思い出します・・・

いつまでも愛され、いつまでも現役でいられる、名機と言われるデジタル一眼レフカメラが登場することを楽しみにしています・・・・

と、いうことで、最後は、ポラバックを装着した状態のハッセルブラッド・・・

とってもキュートなんですよ!

080908_2

ちなみにこのカメラ、仕事で使うと言うのではなく、「癒し」で・・・・

贅沢な空間を演出してくれるカメラなんです・・・




大阪 デジタルフォトスタジオ
Gallery Aim-ギャラリーエイム-
[URL] http://www.gallery-aim.com
[TEL&FAX] 06-6213-1667
[OPEN~CLOSE]PM12:00~23:00[予約制]

ギャラリーエイム/GalleryAim/大阪/スタジオ/ヘアメイク/アメ村/写真スタジオ/カメラマン/デジカメ/ニコン/キヤノン/キャノン/ペンタックス/オリンパス/ソニー/撮影/ポートレート/グラビア/肖像写真/商用写真/記念写真/美容室/ヘアサロン/美容系/メイク/ヘアスタイル/ネイル/HP/ホームページ/ブログ/スタッフ/作品/悪魔/魔女/

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://galleryaim.blog37.fc2.com/tb.php/56-3fa4a1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。